★送料無料! 挨拶状無料! 香典返し専門店★
本気で稼ぎたい方、必見!→ ネットビジネス成功の奥義を公開中

香典返しの基本事項

香典の相場は、勤務先(仕事)関係が5,000~10,000円、親戚関係で10,000~30,000円が、大体の目安といわれています。もちろん、故人との”付き合いの深さ”によって金額は異なってきますが、実際には 3千円、5千円、1万円という金額が多くなることと思います。その際の香典返しの金額目安は下記のようになります。

香典額 3千円 5千円 1万円
香典返し 1,000~1,500円 1,500~2,500円 3,000~5,000円

一般に香典返しは「半返し」が常識と言われ、頂いたお香典の”半額程度”を目安に品物を選び、礼状を添えてお返しするものとされてきました。

しかし、最近の相場では「三分返し」(3分の1相当の品物を贈る)や、「送料込みの半返し」といったケースもあるようです。

関東の「半返し」、関西の「三分返し」といわれるように、地域によっても相場が変わってきます。

特に関東を中心とした都市部では、葬儀の当日に香典返しを行う「即日返し」(当日返し・その場返しとも呼ばれます)が浸透してきています。即日返しでは、香典の金額に関わらず一律の金額(2,500円くらいが相場)の品物を香典返しとして渡すケースが多いようです。

以上のように香典返しの相場は、時代とともに、多様なケースへと変わってきています。

あくまで香典返しは、贈る側の”気持ちの問題”ですので、金額にこだわる必要はありません。

しかし相場を重んじるのであれば「半返し」が無難といえるでしょう。
一家の家計を支える方が亡くなった際は「三分返し」が目安になります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://simprich.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/454